平日受付/11:00-19:00(定休日火曜日)
土日受付/10:00-19:00

011-684-1276
お問い合わせ

スタッフブログ

記事一覧

1 78 79 80

セルマーサックスから“バード”シリーズの第4弾予約受付開始!

投稿日:2009年03月06日



伝説的ジャズ・サクソフォン奏者、チャーリー・パーカーの没後50 年、
彼の愛称である“バード”の特別彫刻を施したサクソフォンがセルマーから発売されました。
2005 年から毎年、世界5大陸(アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、アジア)を象徴する、
「バード:鳥」を選んでデザインされています。

第4羽目の鳥には、ヨーロッパ大陸から選ばれました、ストラビンスキーでおなじみの「 Fire Bird 」(火の鳥)。

バリエーションは過去最多の下記5種類。
●アルトサックス シリーズ2 リミテッドエディション(F# KEY 有)
¥493,500(税込)
●アルトサックス シリーズ3 リミテッドエディション(F# KEY 有)
¥562,800(税込)
●アルトサックス リファレンス コレクターズエディション(F# KEY 有)
¥724,500 世界限定250本(税込)
●アルトサックス リファレンス コレクターズエディション(F# KEY 無)
¥703,500 世界限定250本(税込)
●テナーサックス リファレンス54 コレクターズエディション(F# KEY 無)
¥829,500 世界限定150本(税込)

◆ リミテッドエディション
仕上げ:ゴールドラッカー(Reference36 仕上)
付属品:Fire Bird Limited 専用Pro Light Case、Bird Strap、Fire Bird Swab

◆ コレクターズエディション
仕上げ:ダークゴールドラッカー
付属品:Fire Bird Collector 専用Leather Case、Leather Bird Strap、
特別刺繍入りポーチ、Fire Bird Swab

ただ今、三響楽器では先行予約受付中!
お申し込みは、直接ご来店いただくか
電話  011-684-1276
にて受け付けております。

先行予約は3月12日(木)となっておりますのでお早めに

コントラバス・ハードケース

投稿日:2009年03月02日

日本ではあまりみかけない
コントラバスのハードケースです。
クッションやフックがついているので
安全性は抜群!

ローラー付で持ち運びも楽です

色:黒
262,500(税込)

European brass fair ~ヨーロピアンブラスフェア~ 実施中♪

投稿日:2009年03月01日

ヨーロッパが誇る老舗金管楽器ブランド
<ベッソン>
<アントワンヌ・クルトワ><デニス・ウィック>の
金管楽器、マウスピース、ミュートの
展示販売・試奏会が行われます。

現金特価品もございます!
この機会に是非、おこし下さい。

現金特価品(各一本限り)
アントワンヌ クルトワ E♭コルネット
AC107R-2-0(銀メッキ仕上げ) ¥346,500→¥208,000(税込)
AC107R-1-0(ラッカー仕上げ) ¥325,500→¥196,000(税込)

アントワンヌ クルトワ サクソルンバス
AL366-1-0(ラッカー仕上げ) ¥892,500→¥536,000(税込)

アントワンヌ クルトワ ベーストロンボーン
※ダブルハグマンローター(B♭-F/G♭-D)
AC500BH-1-0 ¥882,000→¥530,000(税込)

はじめまして

投稿日:2009年02月19日

はじめまして、札幌市手稲区にある三響楽器と言います。

アットホームな雰囲気の店内で、管楽器を主に取り扱っている
「まちの楽器屋さん」です。

三響楽器が「まちの楽器屋さん」ながらも、
たくさんのお客様からご愛用いただいているのには訳があるんです。

その理由は、スタッフがリペア(修理)の資格をもっていること!!
管楽器に精通したスタッフがお客様のちょっとしたギモンにも丁寧にお応えしています。
もちろん、購入後のアフターフォローもばっちりです。

さらに、全ての楽器を試奏できるので、
お客様が満足していただける商品をご紹介できるのも強みなんです。
ここにもリペアマンの技術が光り、楽器をしっかりと調整した上で
商品をお渡しできるので、ご満足いただけます。

さらに、主要メーカーの公認特約店であることも大きな強み、
ビュッフェ・クランポン株式会社、パール楽器製造株式会社、ヤマハ株式会社、
株式会社ノナカ(セルマー、コーン、バック、etc)など多くのメーカーを取り揃えています。

リピーターや口コミを中心に、
お客様から愛される「まちの楽器屋さん」として営業をしておりますが、
この度さらにみなさんに三響楽器のことを知っていただきたく、
ブログを開設いたしました。

楽器の情報やお手入れ方法、音楽のことなどについて
みなさんに楽しんでいただけるブログを目指して参りますので、
よろしくお願いいたします。
1 78 79 80

過去ログ

最近の12ヵ月

年別アーカイブ