チューバ/サンクトペテルブルグ_202N( ケース別売)

HOMEチューバサンクトペテルブルグ_202N( ケース別売)

サンクトペテルブルグ 202N"St.Petersburg"
(サンクト・ペテルブルグ)


ロシアのサンクト・ペテルブルグ(旧レニングラード)の地名を冠した、歴史ある老舗楽器メーカーです。


以前から奏者の間で関心の高かったテューバが2003年春に日本上陸し、早くも8年が経ちました。

あの銘器”ツィンマーマン”の伝統を継承し、今は亡きロシア・テューバ界の重鎮ガルーズィン氏が完全監修した音重視の本格派モデル。ダイナミックレンジが広くて音程もよく、まさにロシアのテューバにイメージする「力強くて重量感のある音」そのもの。実際のロシアオーケストラでも使用され、西洋音楽の文化圏で生まれた本物の一品です。


■BBb-TUBA 4/4サイズ
■ピッチ 442Hz
■ベル径 420mm
■ボア 21mm
■イエローブラス
■仕上げ ニッケルプレート
■重量 8,8Kg

■ケース
ソフトケース 60,000円(税抜)




ハードケース 100,000円(税抜)

定価 499,000円(税抜)+ケース代

通信販売も承ります
ご注文お問い合わせは、こちらのメールフォームから
三響楽器(011-684-1276)